ホーム   『星ふる天辺』マダミス狂気山脈

ボタンを「表示」にすることで、シナリオのテイストを表示させることができます

GM必須 オンライン 有料 経験者向け 現代 アジアその他 SF 推理重視 シリアス ダーク 衝撃
シナリオ

『星ふる天辺』マダミス狂気山脈

4.5(5)  1件

マダナビはユーザーの口コミで成り立っています。口コミの投稿にご協力ください。

作品データ

ページ上部のボタンを「表示」にすることで、シナリオのテイストを表示させます


プレイ環境 オンライン
プレイ人数 6人
プレイ時間 約4時間
GM 必須
料金 有料
価格 1500円
オンラインツール ダウンロード、ココフォリア
作者 ダバ & まだら牛
難易度 経験者向け
時代背景 現代
地域背景 アジアその他
シチュエーション SF
重視スタイル 推理重視
テイスト シリアス、ダーク、衝撃

外部リンク

    設定なし
感想     


  1. アバター より: 2021年4月5日

    クトゥルフ神話の舞台となった狂気山脈へ登山を行う調査チーム、そこで死体となって発見される隊長、チームのメンバーはこの山に潜む謎を調査し始める。 しかし、この展開は前にも見たことあるような、という内容にマーダーミステリーです。 狂気山脈陰謀に分水嶺を遊んだプレイヤーが狂気山脈2周目を遊ぶために作られたゲームとなっており、前作をプレイ済みであることが推奨されます。 ゲーム中に前作の情報を使って推理して良いため、メタ情報とメタ推理が行われること前提でギミックがデザインされており、プレイの仕方も一作目とは変わることになって面白いです。 前作のことを知っていても考えることが必要となるゲームのため、マーダーミステリーらしく推理や交渉といったやり取りは正常に行われます。 全員が前作プレイ済みであるため基本的なルール説明は短時間で済み、簡単な説明だけでゲームを始めることができます。 驚くべきギミックがあるため、前作を遊ばれた方は2作目も遊んでみることをお勧めします。 GMとして遊んでも作品を楽しむことができるでしょう。

    5.0
    2

※口コミ投稿は、推奨ブラウザ「Chrome」・「Safari」よりご利用ください。
タイトルとURLをコピーしました